育児辞典

« 子宮口のポリープ | メイン | 妊娠による痔 »

タンパク尿と糖尿

妊娠中は、ホルモン増加のために、タンパク尿や糖尿が出やすくなります。この糖代謝異常による妊娠糖尿病は、分娩後正常に戻ります。その範囲を超えて、妊娠中、糖尿病と診断された場合は、血糖の高さが子宮内胎児死亡の原因となることがあるため、食事療法、インシュリン療法が実施されます。

関連記事一覧