育児辞典

« 妊娠と水ボウソウ | メイン | 風疹の予防接種後の妊娠 »

風疹発病後の妊娠

妊娠初期の風疹感染は、先天異常の発生が高い確率で出ると言われ、先天性風疹症候群と呼ばれています。風疹による胎児の異常としては、心疾患、白内障、神経系発達障害、聴力障害等です。もし風疹にかかってしまったら、罹患時期を明確にして、十分な主治医の指示を受けましょう。妊娠17週以降の後半期の罹患は、まず心配ないと言われます。

関連記事一覧