育児辞典

« 妊娠中の結核 | メイン | 梅毒治療は早期に »

トキソプラズマ

ネコや鳥等から感染するトキソプラズマは、妊婦が初感染すると、流産、死産、奇形児等の危険が高くなります。すでに感染したことがある既往の場合は、トキソプラズマ感染痔の出生はないと言われます。妊娠前の抗体価の検査をしたほうがいいでしょう。治療は抗生物質の投与をします。

関連記事一覧