育児辞典

« トキソプラズマ | メイン | 性器ヘルペス »

梅毒治療は早期に

梅毒感染をした場合、妊娠初期に発見されれば、徹底的な治療で胎児への感染を防ぐことができます。治療が遅れると、胎児に移行して感染し、子宮内胎児死亡や先天梅毒の危険があります。できるだけ妊娠前半にペニシリン系薬剤による徹底治療で、健康児を出産できるようにしましょう。

関連記事一覧