育児辞典

« 睡眠薬の服用 | メイン | ピルの影響 »

構成物質の投与

インフルエンザ等で、妊娠中でも抗生物質を投与することがあります。抗生物質は短期で大量でない量なら、胎児に影響ないと言われます。しかし、聴障害の危険のあるストレプトマイシンや腎障害を起こすことのあるバシトラン等、副作用を生じる抗生物質もたくさんあるので、これらを踏まえた上での服用が大切です。

関連記事一覧