育児辞典

« 頸管縫縮術の時期 | メイン | 頸管縫縮術の抜糸 »

頸管縫縮術後の留意点

頸管縫縮術は、早産予防のために実施されるものですが、子宮口をテープで支えているだけなので、日常生活は安静な生活を送る必要があります。テープによる感染、破水の危険もあるので、おなかが張ったと思ったらすぐに受診しましょう。セックスも避けたほうがいいでしょう。

関連記事一覧