育児辞典

« 陣痛と破水 | メイン | 無痛分娩の是非 »

分娩時の浣腸

出産入院するとすぐに浣腸が実施されます。これは、分娩時に同時に腸にたまった便が出て、赤ちゃんに大腸菌等がついてしまうからです。また直腸に便がたまっていると、児頭の下降が妨げられてしまいます。会陰切開の傷に大腸菌がつくと、炎症が起こるということからも、浣腸がすぐに実施される必要があります。

関連記事一覧