育児辞典

« 授乳とお酒 | メイン | 授乳中の服薬 »

授乳とタバコ

授乳中のタバコは厳禁です。母乳にニコチンが分泌され、赤ちゃんに不眠、下痢、嘔吐等の障害が出ることがあります。吸殻を飲み込んで、急性ニコチン中毒になった赤ちゃんもいます。また人間の肺は10歳ぐらいまでに完成するので、その間に肺炎等を起こすと後遺症が残ることもあります。妊娠、出産を期にタバコはやめるべきです。

関連記事一覧