育児辞典

« 出産後の貧血 | メイン | 産後の妊娠中毒症 »

泣いてばかりいる子ども

生まれてすぐ、元気に四六時中、泣いてばかりいる子どもがいます。「他の子どもはおとなしいのに、うちの子どもばかりなぜ?」と新人のお母さんは思いがちですが、子どもも1人1人個性があります。他の子どもとの比較はしないことです。泣いたときに、すぐに抱っこしてあげたり、体の向きをかえたりしてあげると、子どもはすぐに泣き止みます。お母さんが心配しすぎると、子どもが不安になるので、おおらかな気持ちで接しましょう。

関連記事一覧