育児辞典

« トイレの注意点 | メイン | 最初の子どもへの配慮 »

初乳の特徴

お産後3〜5日目までに出る黄白色の濃厚な母乳を初乳と言います。あとから出る成乳と違い、タンパク質等栄養価が高く、免疫物質を多く含んでいるため、これを新生児に飲ませるのが大切だと言われます。その後の成乳は、脳の発育に必要な乳糖の量は増えます。

関連記事一覧