育児辞典

« 男の子の風疹ワクチン | メイン | 海外に行くときに必要な予防接種 »

B型肝炎ワクチンの必要性

母親がB型肝炎(HB)ウイルスの保持者の場合、その子どもも高い確率で感染のおそれがあるので、ワクチン接種が必要になります。接種によって、ほとんどの子どもがHB保因者になるのを予防できます。このワクチンは健康保険が適用されます。これ以外で、歯科治療の従事者や、東南アジアへの旅行者にはHBワクチン接種がすすめられます。

関連記事一覧