育児辞典

« ツベルクリン反応の注射 | メイン | 卵アレルギーの子ども »

けいれんと予防接種

赤ちゃんが熱性けいれんを起こした場合、以前は1年間は予防接種を見合わせていましたが、現在は医師の判断で接種してもよいことになりました。ただし、熱性けいれんは小学生になるころにはなくなりますが、熱のないけいれんは、てんかんなどの病気の疑いがあるので医師の判断が必要です。

関連記事一覧