育児辞典

« すぐ帰ってきてしまう | メイン | 腸の病気の泣き方 »

子どもの体力

3歳前後になると、盛んに歩くようになり、走ったりするようにもなります。しかし、だからといって、どこでも歩かせるようにすると、急に歩くのをいやがって、疲れたとぐずったりします。子どもは、歩けるようになったといっても、まだ親が期待するほどの体力はなく、デパートなどで歩き疲れるのは当たり前です。まれに心臓や筋肉の病気が考えられますが、チアノーゼなどが現われる場合に限られます。

関連記事一覧