育児辞典

« 子どもの発疹 | メイン | 食物アレルギーによる発疹 »

発疹の種類

はしかは、発熱後、顔や手足に大小の赤い発疹が出ます。風疹は、発熱とともに全身に赤い発疹が出、水疱瘡は、体の中心部から小さな水疱をもつ赤い発疹が出ます。高熱が数日続いた後の赤い米粒大の発疹は、突発性発疹といいます。じんましんは、発熱はなく、全身の各所に蚊に刺されたような盛り上がった発疹が出て、1時間程度で消えます。

関連記事一覧