育児辞典

« 子どもの便 | メイン | うんちの中の異物 »

うんちの回数

生後2ヶ月ぐらいの赤ちゃんが、授乳中にすぐにうんちをするということはよくあります。生まれて間もない赤ちゃんのうんちの回数はかなり多くなります。これが生後6ヶ月ぐらいになると、かなりうんちの回数は減ります。下痢をすると、便がくさくなり、嘔吐、発熱がともなって、機嫌が悪くなります。

関連記事一覧