育児辞典

« 蒙古斑 | メイン | 目の充血 »

赤ちゃんの赤いあざ

赤ちゃんに赤いあざが出ることがあります。首の後ろ、うなじ付近にできる赤いあざがウンナ母斑と言われ、新生児の半数に見られます。このうち約10%が一生残りますが、目立たない場所なので心配いりません。まゆの間にできるものは、サーモンパッチをいい、1歳までに消えます。赤あざのうち、単純性血管腫は消えないので、皮膚科、形成外科等に相談しましょう。

関連記事一覧