育児辞典

« 便の色 | メイン | 赤ちゃんの血圧は低め »

赤ちゃんの脈拍

大人の脈拍が1分間に60〜80回なのに対し、赤ちゃんは80〜160、大人の呼吸が1分間に15〜20回なのに対し、赤ちゃんは30〜40回と、かなりの違いがあります。これは、赤ちゃんの新陳代謝が活発なためで、大人がかぜをひいて脈拍が上がるのに対し、赤ちゃんは逆に体が冷たくなったり、脈拍が落ちたりするので、気をつけましょう。

関連記事一覧