育児辞典

« 赤ちゃんの血圧は低め | メイン | 体温調節機能は未発達 »

赤ちゃんの体温変化

赤ちゃんは、体が小さいので、環境の変化に反応しやすく、また運動能力も未発達のため、少しの動作でも体温が変化しやすくなっています。このため、泣いたり、授乳したり、入浴したりすると、体温が上がり、寝入るときも手足があたたかくなります。大人よりも、外界の変化に対する反応がストレートに出るのです。

関連記事一覧