育児辞典

« 精神発達の過程 | メイン | 心豊かな子ども »

親の姿勢

日々、心身ともに発育していく赤ちゃんに対して、親はどのように接したらいいのでしょうか。情緒豊かで優しい子どもになってほしいと願うなら、まず親は子どもに安心感を与えるようにしましょう。「ここにいれば大丈夫」と思うことで、赤ちゃんはのびのびと情緒を発達させることができます。人間関係の基礎をつくる時期でもあるので、子どもの訴えをしっかりと受け止めこたえてあげるようにしましょう。

関連記事一覧