育児辞典

« 兄弟とひとりっこ | メイン | 手足のけいれん »

新生児の反射運動

新生児は、見るもの聞くものに驚いたときなど、独特の反射運動をします。びっくりしたときに、両手を広げたり、手にふれたものを握ろうとしたり、うつぶせにすると、はいはいの格好をしたり等です。これは、発育と同時に、赤ちゃんも慣れて、しだいになくなっていきます。

関連記事一覧