育児辞典

« 手足のけいれん | メイン | 原始歩行 »

哺乳反射

赤ちゃんが、ガーゼなどが口に触れると、反射的に吸いたがります。これは新生児独特の反射運動のひとつで哺乳運動と呼ばれるものです。新生児になくてはならない運動で、次第に意識的な動作になります。この運動は、お腹がすいたサインではないので、この運動をするたびに授乳する必要はありません。お腹がすいたときは、泣いて訴えます。

関連記事一覧