育児辞典

« 赤ちゃんの聴力検査 | メイン | 塩分は控えめに »

砂糖はとりすぎない

果汁などに砂糖を入れないと飲まない赤ちゃんがいます。甘いもの好きの嗜好は、赤ちゃんも大人と同様ですが、砂糖のとりすぎが歯や肥満の誘引となるのも同じです。砂糖は習慣性になることがあるので、果汁も砂糖なしで飲める範囲で飲ませ、入浴後など、のどのかわいたこときに砂糖なしの白湯等を飲ませる習慣をつければ、自然に甘くなくても飲まなくなります。

関連記事一覧