育児辞典

« 赤ちゃんの腹筋と背筋 | メイン | 歩き始めに注意 »

立つのをいやがる

腹ばい、はいはいを嫌がり、立つのを嫌がる赤ちゃんのことをシャフリングベビーと呼びます。足の筋力が弱いために、座ったままの姿勢でいざりばいをしたりして、立つのを避けようとします。当然歩行も遅れますが、他の発達は正常で、やがて歩けるようになるので、ひとつの発達のタイプとして心配はいりません。しかし、脳性まひや精神遅滞等との区別のために、一度診察を受けたほうがいいでしょう。

関連記事一覧