育児辞典

« 一人歩きのサイン | メイン | お父さんに人みしり »

一人歩きができない原因

生後1歳半で、ほとんどの子どもが歩き始めるようになります。このぐらいになって、一人歩きができずに、手を離すと泣き出す場合は、小児科に相談したほうがいいでしょう。ただ、手をつなげば歩くというときには、単に臆病で一人歩きができないということもあるので、大人が手を出しすぎていないかをチェックしながら、活発に自分で動けるような環境にしてあげて、臆病さを解消していきましょう。

関連記事一覧