育児辞典

« 母親離れの遊び方 | メイン | 哺乳瓶ばなれ »

抱っこのときの注意

いわゆる抱き癖は、生後10ヶ月すぎくらいから出ます。お母さんに抱っこされていないと不安で泣いてしまったりします。赤ちゃんは、生まれてすぐはたっぷりと抱っこしてあげて、安心感を持たせることが大切ですが、子どもの自立心の発達のためには、ただ抱っこするだけでなく、一緒におもちゃを与えて遊ばせるようにしましょう。おもちゃに気持ちがいくことで、やがて一人で遊びたがるようになります。

関連記事一覧