育児辞典

« 子どもの社会性 | メイン | 性器にさわる »

投げるのも遊びのひとつ

1歳ぐらいの赤ちゃんは、よく手にした物を投げます。投げては拾うという動作をあきずに何回も繰り返すこともあります。これも赤ちゃんの運動機能の発達段階のひとつですから、叱ってやめさせたりしないようにしましょう。むしろ、投げてもいいようなものを赤ちゃんのそばに置いておき、運動しやすい環境をつくったり、別な遊びに導いてあげたりしましょう。

関連記事一覧