育児辞典

« 投げるのも遊びのひとつ | メイン | 大きな音を怖がる »

性器にさわる

2歳をすぎて、男児も女児も、自分の性器を手でいじるようになります。これは、子どもの自分の体の確認作業のひとつで、子どもにとっては、手足をさわるのとかわらない行為です。このとき親があわてて叱ったりすると、かえって隠れてするようになるので、気をそらせるためにおもちゃを与えたり、添い寝をしたりして、違うほうに気持ちがいくよう誘導してあげましょう。

関連記事一覧