育児辞典

« 兄弟ができたとき | メイン | 言葉が遅いとき »

かんしゃくのサイン

2歳をすぎて、かんしゃくを起こして親をたたいたりする場合があります。これは、まだ言葉が不十分な子どもが、感情や欲求が受け入れられなかったり、環境の変化へのストレスがあるときに、体で伝えようとしているのです。こういうときは、むやみに叱らないで、その子どもの要求をくみとってあげることが大切です。どんなときにかんしゃくを起こすか、よく観察しましょう。

関連記事一覧