育児辞典

« 左右の区別 | メイン | 母乳栄養の準備 »

数を理解する

数の理解には、数が数えられるだけではなく、物と対応できる数の概念が必要です。大体3歳ぐらいまでに、4個の物を1対1で対応させることができると言われます。4歳になると、これが10個になります。このような発達段階は、個人差があるので、あくまでも目安として見ることが大切です。

関連記事一覧