育児辞典

« 飲酒と喫煙 | メイン | 陥没乳頭による授乳 »

乳腺炎を予防する

母乳で育てている途中で乳腺炎になったら、完全に治るまで母乳をストップしなくてはなりません。こうならないために予防するには、乳腺炎の前兆といして、乳房がうっ滞して痛くなるので、この段階で、赤ちゃんにどんどんお乳を吸ってもらいます。赤ちゃんにどんどん母乳を飲んでもらうことで、乳腺炎を防ぐことができます。お乳が出ないときは、乳房のマッサージをし、お乳が残らないように搾り出すようにしましょう。

関連記事一覧