育児辞典

« 母乳を吸う時間 | メイン | 仕事を始めるときの準備 »

母乳をいやがる原因

母乳をいやがって、ミルクのほうをよく飲むという赤ちゃんは少ないです。もし母乳をいやがるとしたら、原因としては、母乳の出がよくないだけでなく、哺乳瓶の乳首の穴が大きすぎる場合が考えられます。このために、母乳を吸うのが面倒になっているのです。こういうときは、乳首の穴を小さくして、母乳と同様に吸い付かないとミルクも飲めない状態にすると、母乳ぎらいはなくなります。生後数ヶ月は母乳が大切な時期なので、簡単にやめないようにしましょう。

関連記事一覧