育児辞典

« 哺乳瓶の乳首 | メイン | 赤ちゃんに必要な水分 »

ミルクを見て泣く

混合栄養で、生後4ヶ月ぐらいで、ミルクが嫌いになり、ミルクを見ただけで泣くという場合、まずお母さんのほうで、哺乳量を意識して神経質になっていないかをチェックしてください。授乳のときには、お母さんがリラックスしていることが大切です。離乳食に進めそうな状態だったら、母乳の出の悪いときに離乳食を与えてみるのもひとつです。裏ごしの果物やつぶしたカボチャなどを、まず最初は1さじからはじめ、2、3さじ程度与えます。

関連記事一覧