育児辞典

« レバーは栄養豊富 | メイン | 便秘と離乳食 »

魚の与え方

魚には、白身、赤身、青魚がりますが、赤ちゃんの離乳食には、まず脂肪分が少なく身の軟らかい白身魚を与えます。離乳の中期に入ってから、脂肪分の多い赤身魚にします。青魚はもっと大きくなってから与えます。いずれにしろ、魚は眼球ににごりのない、弾力のある肉の、新鮮なものを選びます。

関連記事一覧