育児辞典

« 離乳食をかまない | メイン | 卵の与え方 »

食べる速さ

離乳食はちゃんと食べるが、食べるのが遅いという場合があります。この場合は、まず離乳食が、赤ちゃんの月齢に合ったかたさになっているかをチェックしましょう。舌で簡単につぶれるぐらいのかたさが、生後8ヶ月ごろには必要です。あまり食べるのが遅いと、食後の授乳をしなくなったりして、栄養不足になるので、離乳食のかたさと、赤ちゃんの好みを必ずチェックしてください。

関連記事一覧