育児辞典

« 下痢の後の離乳食 | メイン | 軟飯の配合 »

熱が出たときの離乳食

かぜなどで熱が出て、元気はあるというときは、まず十分な水分を与えます。高熱のときは、ビタミン類の消耗が激しいので、ミカン、オレンジなどの果汁でビタミンCを補充します。離乳食は少なめにし、牛乳、卵など、消化がよくて栄養価の高いものを食べさせます。プリンやグラタンなど、口当たりのよいものがいいでしょう。

関連記事一覧