育児辞典

« フォローアップミルクの成分 | メイン | コップを使う練習 »

フォローアップミルクと離乳食

フォローアップミルクは、わが国では離乳期の育児用ミルクの代わりに使うので、大体生後9ヶ月ぐらいから使うことになります。手作り離乳食もベビーフードも豊富にあり、生後5ヶ月から離乳を始め、乳汁を1歳ぐらいまで与えれば、赤ちゃんは問題なく成長します。生後半年ぐらいの早い段階で、フォローアップミルクを使うと、タンパク質やカルシウムが育児用ミルクより多いため、離乳食と重複してしまうので、よくありません。

関連記事一覧