育児辞典

« 甘い飲み物は控えめに | メイン | 化学調味料に注意 »

おやつを与えるときの注意

生後1歳をすぎて、そろそろおやつを与えようという場合、まずおやつの時間を決めることが大切です。1日1回か2回、時間を決めておやつを出します。あまり外で遊ばないタイプの子どもには、牛乳や果物程度でいいでしょう。活発な子どもには、乳幼児用のビスケットやおせんべいなど。食欲旺盛なら、イモやうどんでもいいでしょう。分量が多くなりすぎないようにします。

関連記事一覧