育児辞典

« 生卵を与えるときの注意 | メイン | フルーツ牛乳の栄養 »

和菓子は3歳以降に

おはぎなど、季節の和菓子を与えるかですが、あんこのようなお菓子は、赤ちゃんも好きになり、よく食べるようになると、離乳食が進まなくなります。栄養面にも乏しく、むし歯の原因になるので、できるだけ、3歳以降に与えるようにしたいものです。どうしてもというときは、きな粉のおはぎにして周囲だけを与えるなどして、食欲を落とさない程度にしましょう。

関連記事一覧