育児辞典

« 薄着になれさせる | メイン | 夏の食欲減退 »

真夏の温度調節

日本の真夏の猛暑は、赤ちゃん、とくに新生児には厳しい環境です。赤ちゃんは、できるだけ自然な環境で育て、環境への適応能力をつけさせるのが理想ですが、35℃前後まで上がる猛暑には、迷わずエアコンをつけましょう。赤ちゃんは体温調節機能が大人よりも未発達なので、暑さにやられて夏季熱という病気になることがあります。熱帯夜も、エアコンの温度を下げすぎないように注意して、エアコンで温度調節をしてあげましょう。

関連記事一覧