育児辞典

« お正月の赤ちゃん | メイン | 赤ちゃんの靴下 »

寒い地域の外気浴

北海道、東北など、冬に厳寒となる地では、赤ちゃんを外に連れ出すのがためらわれます。しかし、もっと気温の低い北欧では、零下8℃ぐらいまでなら、赤ちゃんに防寒着を着せて、ベビーカーに乗せ、外で昼寝をさせます。赤ちゃんが、これでかぜをひいたりすることはなく、むしろ丈夫になるそうです。お母さんのリフレッシュの意味もあるので、寒くても、赤ちゃんにしっかりと防寒着を着せて、外気浴をさせるのもいいかもしれません。

関連記事一覧