育児辞典

« 石けんと入浴剤 | メイン | ベビーバスの種類 »

ベビーパウダーの種類

ベビーパウダーには、粉状のものと固形のものがあります。粉状のパウダーは、パタパタはたいて使うので、赤ちゃんが吸い込みやすく、成分が石灰分なため、窒息の危険があります。粉末のものを使うときは、はたかずに、お母さんの手にとって赤ちゃんにすりこむようにしましょう。この意味では、固形のパウダーのほうがずっと安全です。

関連記事一覧