育児辞典

« おまるの種類 | メイン | 赤ちゃん専用の椅子 »

ベビーカーの種類

ベビーカーには、A型とB型があり、A型は生後2ヶ月〜2歳まで、B型は生後7ヶ月〜2歳まで使用します。A型は車輪が大きく安定感があって、赤ちゃんの顔が見える対面式は、お散歩しながら赤ちゃんに話しかけることができます。月齢が大きくなると、赤ちゃんが前の景色を見える背面式になり、対面と背面、どちらにもできるものがあります。B型は、車輪が小さく、コンパクトに収納しやすいので、電車やバスに乗るときに便利です。大きくなると、あきるので、ベビーカーの使用時間は1時間程度にしましょう。

関連記事一覧