育児辞典

« 抱っこひもの種類 | メイン | ママコート »

抱っこホールドの使い方

抱っこホールドは、ウエストポーチタイプになっていて、赤ちゃんの腰がすわってから使用し、4歳ぐらいまで使います。赤ちゃんを抱っこホールドにすわらせ、前向き、対面ともにでき、赤ちゃんの姿勢が安定していれば苦しいことはありません。1歳以降は対面抱っこをし、大きくなったらできるだけ歩いてもらいます。眠っている子どもを連れ出すときには便利です。

関連記事一覧