育児辞典

« おもちゃを持っていってしまう | メイン | 遠ざけたいお友だち »

おもちゃを貸さない

2歳をすぎると、自分と他人の区別がつくようになり、自分のおもちゃをお友だちに貸すのをいやがることがあります。これは、子どもの発達段階の過程での自己主張のひとつなので、むやみに無理強いして、貸してあげるようにするのではなく、嫌がるときはしばらく放っておいて、十分に遊ばせ、その後貸してあげるように促して、OKだったらほめてあげましょう。すぐに親の言うことや他の子どもの言うことを聞く子どもは、意外と無理をしていることがあります。

関連記事一覧