育児辞典

« 3歳児神話 | メイン | 保育サービス »

保育園に預けるときの注意

お母さんが仕事を続けるために、子どもを保育園に預ける場合、産休明けで仕事と育児、家事を両立しなければならない、お母さん自身の体調に、まず注意しましょう。保育所には、お友だちがいて、発達が早く、生活リズムが整っているためにむし歯が少ないなど、そのメリットが最近は注目されているので、子どもを預けることに後ろめたさを感じないようにしましょう。そして、夫はじめ家族に育児にできるだけ参加してもらい、お母さんが中心になって、みんなで子育てをしていく体制をつくりましょう。

関連記事一覧