育児辞典

« 子どもと集団保育 | メイン | 病気をもつ子ども »

お友だちと遊び始めるとき

子どもが、大人が見ていなくても、お友だちと遊べるようになるのは3歳をすぎるころです。これは、個人差が大きいため、すぐにお友だちを遊び始める子どもと、なかなか打ち解けずに、1人ぽつんとしてしまう子どもがいます。子どもがお友だちの輪に入れないときは、まず気の合いそうな子どもを家に呼んで、お母さんも一緒に楽しく遊ぶようにしましょう。このとき、仲良くするようにという強制はしなしでください。あくまでも自然な楽しい雰囲気の中で、自然に子どもがお友だちと打ち解けるようになります。

関連記事一覧