育児辞典

« うんちの始末 | メイン | おねしょ »

子どもの便秘

子どもがおしっこは順調にトイレでするのに、うんちだけは立ったままおむつにし、トイレではしないという場合、便秘になっています。子どもの下腹部の左側がかたいときは、うんちのかたまりがあるときです。便秘によって、排便痛があって、意識的にがまんすることでうんちが大きくなってしまったのです。こういう場合は、食物繊維の多い芋類やニンジン、枝豆、リンゴ、バナナなどを食事にたっぷりととらせ、牛乳のかわりにヨーグルトを食べさせましょう。1ヶ月程度で改善して、トイレでうんちをするようになります。

関連記事一覧