育児辞典

« ケガが多い | メイン | 体と髪を洗う »

自分で手や顔を洗う

子どもが自分で手を洗って、タオルでふけるようになるのは2歳前後から3歳ぐらいまでです。また自分で石けんをつけて、顔を洗えるようになるのは4歳前後からです。それまでは、お母さんが、きれいにふいてあげたり、洗面所で子どもの後ろから手を出して洗ってあげたりして、その気持ちよさを子どもに覚えてもらいます。自分で洗うようになったら、できるだけ親が手を出さないで、ほめてあげるようにするといいでしょう。

関連記事一覧