育児辞典

« 自主性のある子どもにしたい | メイン | 子どもの個性 »

優しい子どもにしたい

子どもを思いやりのある優しい子どもに育てたいという場合、やはりまず子ども自身に、自分が理解されて、思いやり深く育てられたという経験をさせることです。思いやりや優しさは、人の気持ちを察して接することができるということです。家族と楽しいときを共有し、困ったときには適切に助けてもらえる環境に育てば、子どもはおのずと、他の人へ優しく接するようになるでしょう。

関連記事一覧