育児辞典

« 積極性をもたせたい | メイン | つねに動いている子ども »

子どもの協調性

引っ込み思案で、なかなかお友だちの中に溶け込めない子ども、遊んでいてもすぐにケンカになって、
仲良くなれない子どもと、協調性のない子どもは、親をはらはらさせます。しかし、子どもの発達段階は個々に違い、それぞれの個性が出てくるのも時期的に大きく異なります。子どもの今後の人生は長いのですから、長い目で子どもを見る気持ちが大切です。協調性は、まずその子ども自身の個性が発現した後で出てくるものですから、この点を念頭に置いて、しつけや誘導をするようにしましょう。

関連記事一覧